婚活

モテるはずなのに!?婚活している医師が多い理由





医師は社会的ステータスが高く経済的にも安定しているので、女性が結婚したい職業ランキングで常に上位となっています。

一般男性の生涯未婚率(50歳迄)が20%であるのに対し、男性医師の生涯未婚率は2.8%となっています。この数値からも、圧倒的に医師の既婚率が高い事がわかり、その特異さには際立つものがあります。

しかし、このようなデータがあるものの、なぜ医師は婚活するのか?

結婚相談所の社員がその謎にせまります。

1.プライベートで探す時間がない?

医師は過酷な環境で働くことが多い職業です。

担当している診療科目にもよりますが、休日でも担当している患者に急変があれば呼び出されることがあります。

患者の容態によっては、眠れない日が続くこともあります。また定時に仕事が終わったとしても、次の日の準備をしたり患者の容態のチェックをしなければならないことも。

激務な職場にいる医師にとっては、仕事が忙しすぎて恋愛をしている時間はありません。恋愛をしたくても、する時間がないというのが本音のようです。

一般的な会社員と比較すると、医者は一人前になるまでにとても長い時間がかかると言われています。

医学部に入学し6年後に卒業、その後2年間の研修期間を経れば晴れて医者を名乗れるようになりますが、まだまだ一人前とは言えません。

勤め先の病院の種類や規模にもよりますが、多くのケースにおいて、研修医としての期間が終わってもまだまだ半人前扱いされることが少なくないようです。

例えば、3〜5年程度の後期研修を受けたうえで、特定の診療科の認定医や専門医に配属されて、ようやく一人前の医者と呼ばれるようになるのが実情だそうです。その時点で、30歳前後になっている計算です。

さらに30歳前後で一人前になった後も、医師としてのキャリアをさらに積み上げようと思えば、ましてや開業を見据えようものならそれまで以上に仕事に注力する必要があり、ますますプライベートの時間は削られることになります。

さて、上記のような熾烈な状況におかれることの多い医師ですが、統計データが示す通り、最終的な未婚率は会社員の7分の1程度と言われています。

つまり、仕事に忙殺されてプライベートでの出会いがあまり期待できない医師は、結婚相談所等のサービスを有効に活用しながら、仕事と婚活を両立しているものと考えられます。

2.恋愛に慣れていない?

医師は一人前になるまでにとても長い年月を要すると書きました。

それはつまり、勉強や仕事に多くの時間を割くことで、交友関係が希薄になる可能性があるということです。

事実、「女性とどのように接したらわからない」という悩みを抱えている医師が一定数いるようです。

結婚相談所や婚活パーティーなどのサービスが、そのような医師の救世主になるケースがあります。

例えば、結婚相談所では、必要に応じてその医師とお相手女性との間に担当者が立ち、デートのセッティングからやり取り全般にわたり手厚くサポートしてくれるところもあるそうです。

某結婚相談所のスタッフいわく「初デートにどんな服を着ていけば良いか?」「デートを終えた後に送るメールの内容を考えてほしい」といった要望もあるそうです。

婚活サービスを上手に活用しながら、積極的にご縁を求めている医師の姿が浮き彫りになります。

3.婚活することによって異業種の女性と出会える?

医師は多忙の為、勤務先の病院と自宅の往復で異性との出会いの場がありません。

職場結婚をされる医師もいらっしゃいますが、同じ病院内での恋愛は場合によってはギスギスしてしまったり、仕事と恋愛はしっかり分けたい、プライベートでは仕事の事を考えずにくつろぎたいという理由から異業種の女性を希望される医師がいます。

同業者以外の女性との結婚を望んでいる医師は、思いのほか多いそうです。

仕事に理解のある女性の医師や看護師等の医療関係者との結婚を希望する医師も一定数いるでしょう。

そういう医師は、自分の行動範囲内でご縁を育むことが出来ますので問題ありません。

しかし同業者以外の女性との結婚を希望する医師にとって出会いの手段は、私たちが思っている以上に限られているのが実態のようです。

その限られた手段のひとつが婚活サービスです。

会社によりサービス内容には違いがありますが、WEB上や郵送でプロフィールファイル等を閲覧し、で希望する相手を紹介してくれるものが一般的なようです。

それらのサービスを利用することで、勤務先と自宅の往復を余儀なくされている医師でも、時間をかけずに同業者以外の女性と出会う機会が得られるため、利用する医師が増加しているのかもしれません。

上記の三つの理由をを比較的容易にクリアできるのが、結婚相談所による婚活です。

そこで 結婚相談所による婚活のメリットをいくつかあげてみます。

①時間に関係なく、自分のペースで婚活が可能であること。

多忙であっても、ちょっとした時間の合間を利用し、婚活ができます。

②お互いに同じ目的を持っていること。

男女双方が結婚を前提としているので、時間のロスが少なく婚活できます。

③幅広い出会いの場があること。

出会いが少ない場合でも、結婚相談所を通すことによって、異業種の女性とも出会うことでき、その分チャンスが広がります。

④希望条件にあった人と出会えること。

最初の段階である程度フィルタリングができるため、理にかなった婚活ができます。

以上の理由が、男性医師が結婚相談所で婚活するメリットではないでしょうか。

医師以外にも多忙な職業の方に向いている婚活方法だと言えます。



関連記事

  1. 婚活

    医師メインの結婚相談所カウンセラーからみたお医者様の実像とは

    先日、婚活に関するこんな記事を目にしました。それは、婚活をして…

  2. 婚活

    短期間で結婚を決めた方々を参考に考えた年内にやっておくべきこと5つ

    早いもので、今年も残すところ2ヶ月となりました!皆さん、今年やり残…

  3. 婚活

    結婚相談所で成婚したカップルに聞く婚活を成功させるための5つのコツ

    婚活を成功させるためには何かコツがあるのでしょぅか?…

  4. 婚活

    医師中心の結婚相談所アドバイザーから見た独身医師の実際

    結婚相手とし結婚相手として医師という職業は女性から依然…

  5. 婚活

    意外と自分では気づかない!?あなたの婚活が失敗する7つの理由

    がんばって婚活してるのに上手くいかないという人が多くい…

  6. 婚活

    医師メインの結婚相談所カウンセラーからみたお医者様の実像その2

    前回の投稿で「内科医、外科医」の実像に迫ったところ、「他の科はどうなの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 婚活

    医師中心の結婚相談所アドバイザーから見た独身医師の実際
  2. 婚活

    結婚相談所のスタッフが成婚会員から聞いた「結婚を決めた理由」
  3. 婚活

    結婚相談所で成婚したカップルに聞く婚活を成功させるための5つのコツ
  4. 婚活

    結婚相談所の会員に聞いた初デートに関する婚活男女の本音(前編)
  5. 婚活

    婚活に成功したいなら知っておくべき良い断り方とダメな断り方
PAGE TOP