婚活

医師中心の結婚相談所アドバイザーから見た独身医師の実際





結婚相手とし結婚相手として医師という職業は女性から依然として人気があります。
しかし医師という職業は医療業界以外の方には知られていないことも多くあります。
今回は医師が男性会員の約半数を占める結婚相談所誠心のアドバイザーから見た独身男性医師の実際の印象をQA形式でご紹介します。

Q.医師の年収は高い?・・・◎

会社勤めの方と比べ非常に高く平均で1400万程度となります。

一般に研修医の年収は300~400万程度と言われていますが、研修医後に医局に残るかどうかによって、医師の年収は極端に変わります。

大学病院の勤務医となりますと、700万~1000万のレンジの医師が多く、土日でアルバイトをしている医師も多いです。

ただしこのアルバイトの時給が1万円前後と非常に高給で1日働けば10万円以上になることも多くあります。

また大学の医局に残らないで民間病院の勤務する医師の場合、年収1500万程度に達する方が多いようです。

常勤の年収で2000万円近くになる方もいますが、その場合週5日勤務で当直有りのケースが多いです。
忙しさを嫌がる医師は当直無しの週4日勤務で1500~1600万程度を確保し、残りは週1日の定期非常勤で400~500万円を補うケースもあります。

いずれにしても通常の会社員と比べると所得はかなり多いのは間違いありません。

Q.医師が選ぶ女性はステイタスの高い方が多い?・・・〇

医師になる人はご両親様が医療従事者の方も多くいわゆるエリート家系の方が多いため、女性の方に対し学歴やご家族構成などを重視して探している方が多いのは事実です。

結婚というのは家同士の付き合いとなるため親に認めてもらうことも重要ポイントであり、本人だけでなくその両親にも高学歴を求められることもあります。

また夫婦で出向くことが求められる場が多いこともあり、家柄が良く同行して恥ずかしくない女性であることを求める医師もおられます。

このように女性に求める要素が多くなってしまうため、内面はもちろん品格、そして教養なども持ち合わせていることが必要かもしれません。

ただ、学歴や生活環境が全く異なるカップルが生まれることも多々見てきましたので、条件では片づけられない人と人との相性が最終的にはものをいうことがあることも事実です。

Q.医師は変わった人が多い?・・・×

よく医師は性格が傲慢、上から目線、専門分野によって人柄が異なるなどの声を聴くことがあります。
しかし、実際に医師の方の対応をしていると、他の職業の方とそれほど大きな違いが
あるとは思えません。
医師は人の命を預かる仕事でもあるため、気持ちに余裕のない時や、自分から他人と一線を引いているような方もいらっしゃいます。

そういった時の雰囲気が人によっては「偉そう」とか「性格悪そう」「変わっている」と思われることはあるかもしれません。

「昨日は徹夜で帰れなかった。」「2日間泊り込んでいる。」などという話も聞きますので、
そういう激務の仕事ですのでストレスもたまるということを理解し、多少のわがままは受け入れてあげる気持ちが大切かもしれません。

●医師はとにかく忙しい・・・◎

医師というだけで出会いがありそうなのに、相手を見つけられない人が多いのはなぜでしょうか。
その理由として、「忙しさ」があげられます。

実際どれくらい忙しいのでしょうか?そもそも普段どういう生活をしているのか、気になりますよね。
そこで、意外と知られていない医師の方の勤務時間や休日について、下記にまとめてみました。
・勤務医の1週間の平均労働時間は約53時間。
・1週間に60時間以上働いている医師は全体の約4割。
・一般的に過労死ラインと言われる、月80時間以上の時間外労働をしている医師も多 い。
・1ヶ月の休日が4日以下である医師は約45パーセント(中には1ヶ月の間に休日が1日 もなかったという人も)
・遅れた夏休みを秋~冬に取得する。(一年間で連休はこの時だけという医師も多い)

通常勤務の他にも、当直、他の病院への出張、緊急の呼び出し、当直が終わった後にそのままま通常勤務などなど。。
一般的な労働に比べ、休日・気の休まる時間が圧倒的に不足していると言えます。

では、プライベートの趣味はというと、

1.旅行
2.趣味・運動
3.食・お酒を楽しむ
4.ショッピング
5.読書・映画・家でゆっくり(家事をこなす)

1.の旅行は、一日の休みだと近間の温泉やドライブ、連休だと海外というお話をよくお聞きします。
2.の趣味・運動は人により多種多様ですが、ゴルフ・スポーツジムなどの運動や、最近だと登山やキャンプ・釣りなどのアウトドアを楽しまれてる方も多いようです。3.についてもお酒が好きな方は多くいますが、たいていはほとほどに節制させている方が多いという印象です(職業柄お酒臭い医師なんていうのはやはり論外なのです)。

こうしてみると、休みの過ごし方に関しては、「医師だから」という特別なことはなく、一般的な休日の過ごし方とさほど変わりないようですが、好きなことをしてリフレッシュしたいというお気持ちは同じでも、そのような休日ですら待機や、患者さんに向けての体調管理が必要とされているといえます。

 

●医師は転勤がない・・・△

医師を選ぶ理由として転勤がないことを挙げる方もいらっしゃいますが、開業医は別として、勤務医の場合4~5年に1度医局命令による転勤になる場合があります。所属している医局傘下の病院に転勤になるため、その範囲内で転勤エリアが決まります。
全国に関連病院がある医局ではどこに行くかは予想できませんのでその覚悟が必要になります。
また、自身のステップアップや様々な事情で転職される方も見受けられます。

覚悟が必要なこともありますが誇れる仕事でありそのような方と出会い一緒に人生を歩むことはすばらしいことですよね。

Q.医師の勤務体系はシンプル?・・・×

同じ医師でも診療科目によって勤務体系が異なるようです。

【開業医】
休診日を自由に設定することができます。比較的水曜・祝祭日休みに設定することが多いようです。
【耳鼻科】・【眼科】
命にかかわる急患が発生しづらい診療科の場合、割とスケジュール通りに勤務する事が可能です。
【産婦人科】
四六時中急患の受け入れ態勢を整えておかなければならないので、深夜勤務や携帯電話からの急な呼び出しも日常茶飯事です。
【外科】・【内科】
手術が必要な診療科の場合、大きな手術の立ち合いの場合、長時間労働になり、徹夜明けでそのまま勤務なんていう事もしばしばあるようですので、不規則な生活というのもある程度覚悟しなければなりません。

まとめ

医師といってもやはり様々で特別他の職業の方と大きく異なるというわけではありません。

ただやはり人命にかかわる仕事であるため診療科目によっては自由に休みがとれなかったり精神的にも相当のプレッシャーを受けることも多いため非常にハードな職業であると言えます。

結婚相手として医師を選ぶのであればそのあたりを事前に理解しておく必要があると思います。

written by 誠心カウンセラー↓

ピックアップ記事

  1. 結婚相談所カウンセラーから見た医師と結婚するための4つのアドバイス

関連記事

  1. 婚活

    日本最強恋愛マイスター・デヴィ夫人の「結婚を切り出さない男の対処法」に学ぶ

    前回、「もし婚活アドバイザーがドラッカーの『マネジ…

  2. 婚活

    婚活パーティーの場でモテる人に共通する3つの秘訣

    あなたの周りにも、いわゆる『モテる人』っていますよ…

  3. 婚活

    恋愛と結婚~あなたは相手に何を求めますか?

    あなたの周りにも昔からモテてきたのに適齢期を過ぎて…

  4. 婚活

    結婚相談所で成婚したカップルに聞く婚活を成功させるための5つのコツ

    婚活を成功させるためには何かコツがあるのでしょぅか?…

  5. 婚活

    婚活の場で気をつけたい話し方5つのポイント

    今回は、婚活の場においての話し方についてです。…

  6. 婚活

    結婚相談所カウンセラーから見た医師と結婚するための4つのアドバイス

    結婚相手として人気の医師ですが、パートナーとなる女性に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 婚活

    婚活に成功したいなら知っておくべき良い断り方とダメな断り方
  2. 婚活

    医師中心の結婚相談所アドバイザーから見た独身医師の実際
  3. 婚活

    結婚相談所会員が相手に求める条件男女別ベスト5
  4. 婚活

    婚活成功者がアドバイスする婚活疲れの心に効く対策5つ
  5. 婚活

    恋愛と結婚~あなたは相手に何を求めますか?
PAGE TOP