婚活

婚活方法5選!それぞれの活動のコツとメリット・デメリット徹底比較





そろそろ真剣に結婚をしたいと思っても相手がいない!なんて方はどのようにして結婚相手を見つければ良いのでしょうか。
今回は婚活の方法として代表的なものを5つピックアップしその活動のコツとメリットとデメリットを比較したいと思います。

1.友人の紹介(合コン・食事会・ホームパーティーなど)

まず、比較的参加しやすいお手軽な方法といえるのは、友人からの紹介や合コンなどを開催してもらって参加する方法です。

合コンなら少し楽な気持ちで参加でき、仲の良い友人を集めて盛り上がれますよね。
私の周りでも、合コンで結婚相手を見つけることができた!という声を耳にします。

婚活の必死感は出したくないけれど、新しい出会いは探したい。そんな方に向いているのではないでしょうか。
ただしそこには女同士の駆け引きが当然存在しますが・・・

1-1.友人の紹介による婚活のコツ

私はなんといっても紹介者(幹事)が重要だと思います。
幹事がいかに自分にとって好条件な男性をそろえてくれるか、がキモになります。
そのため、あらかじめどんな人がいいかを伝えておく必要があります。
あまりに具体的な条件をあげると、そんな人いないよ~!と言われ、
あの子は高望みだから紹介できる相手がいない、と、誘われなくなってしまうかも・・・。
そんなことになっては元も子もありません。

結婚相手の条件として絶対外せないポイントを自分自身で把握し、幹事にうまく伝えた上で参加するのがお相手探しの近道になります。

また、1回の合コンで理想の人に出会えることなんて滅多にありません。
何度も参加するといろんなタイプの男性とお話できて、コミュニケーション能力アップにも繋がります。またそこで友達の輪が広がることもあります。

今回は出会えなった・・・と肩を落とさず、よし、次の出会いに期待しよう!と、前向きな気持ちを持つことが婚活を成功させるポイントだと思います。

1-2.友人の紹介による婚活のメリット

友人の紹介によるメリットは、友達の知り合いだからという安心感はあります。
何かあったときは友人を頼ることができます。

また、友人同士で一緒にお出かけもできますので、まだ慣れていない間は複数デートなどで相手との仲を縮めることもできると思います。

合コンでは友人同士の協力も期待できます!
好みの異性がいた場合に仲間で協力してうまくいくよう持ち上げたり近くに座らせたりする連携プレイができます。

1-3.友人の紹介による婚活のデメリット

友人の紹介や合コンでは相手のバックグラウンドが明確ではありません。
何の職業で、どういった会社に勤めているかは会話の中で知ることができますが、結婚相手として判断するときに必要な情報がすぐわからないからです。

婚歴は?最終学歴は?年収は?そもそも結婚願望ある?なんて、なかなか初対面では聞き出せないものです。
ましてや、大人数で盛り上がっているときにそんな話題を出せば、男性陣から引かれてしまうかもしれません。

その結果、すごく楽しかったし良い人たちだったけど、結婚相手となるとちょっと違ったかな?と、合コン終了後に女子だけで居酒屋反省会へ突入・・・なんてことに。

2.婚活パーティー

今回は数ある婚活の手段のひとつ「 婚活パーティー 」に関して分析を試みてみました。
皆様の御参考のひとつとしてお役に立てれば幸いです。

2-1.婚活パーティーによる婚活のコツ

婚活パーティーは既に男女の出会いの定番となっていて開催業者も老舗が多く比較的システムがしっかりしているので安心して利用できる婚活方法のひとつです。ただしパーティーならではの出会いのコツもあります。

◎自然体で臨む

パーティーはあくまでお互いの“第一印象を確かめ合う場所”に過ぎません。
あまりに無口過ぎるのは別として、誰でも出来る簡単な自己紹介さえ出来れば、まずはそれでOKです。
何故なら会話と言うのは、相手があって成立するものですから、どちらか片方が一方的に話し続けるものでは無いからです。
逆に、初対面なのにいきなり相手方のプライベートにグイグイと突っ込んで話しかけたら、敬遠されてしまう事もあります。
会話や話術に長けた人だけが有利とはけして言い切れませんし、またパーティーでいきなり全てが決まってしまうわけではありません。

最初のキッカケだけを作りに行くので、肩の力を抜く事を第一に考えましょう。

◎自分が他の人と比較対照されに行くと言う考え方は捨てる

自身の一生のパートナーを探していく時
お相手候補が複数いる中で、その人達をそれぞれ比較して考えるのは、逆の立場になれば至極当然の事です。

むしろ、それだけ自分の事を理解しようとしてくれる人達が集まる場所。
それが婚活パーティーであると理解することで、御自身のモチベーションを一段上げる事が出来ます。

2-2婚活パーティーによる婚活のメリット

◎最初から出会いのセッティングが出来ている

大前提として婚活パーティーは最初から複数の御相手候補に直接会えるのが最大のメリットです。
結婚を目指す手段や経緯がどのようなものであっても、結婚とはあくまで何気無い日常生活の、その延長線上にあるものです。
例えば最初は写真や手紙などで御相手を認識して、どんなにその人の事を気に入ったり、またあまり良い印象を持たなかったとしてもやはり実際に会ってみないと本当の人となりはわかりません。
みなさんもご経験があると思いますが
眼の前に人がいて、その人が黙っている時の印象が「なんだか無愛想な人だなあ」と感じてもいざ、何かのキッカケでお互いに会話を始めてみると、とても人なつっこくて好感度がいっきに上がる時がよくあります。

世界中の既婚者の結婚までの過程には何万億通りの出会いの形があったと思いますが
最終的には人は写真やメールと結婚するわけではありませんから、幸せな結婚をするなら、御会いしてお互いの人間性をまず確かめ合うのはこれはもう婚活の鉄則です。

逆に言えば、お相手の写真や紹介プロフィールはあくまで出会いの導入部分に過ぎなくて、本当の婚活とはお互いが御会いしたその時点から初めて始まるものだと言っても過言ではないのではと思います。

◎思いがけない出会いが期待できる

参加者全員の共通のテーマが「結婚」で統一されている婚活パーティーは
もう最初から、複数の御相手候補と実際に会う事から始まるので
とても効率的な婚活の手段だと言い切って良いでしょう。

その中で、御自身が予想もしていなかったタイプの異性と出会えるのも大きな利点です。
パーティー参加でご結婚に至った方から「結婚前に考えていたタイプではない人と結ばれた」という話をよくお聞きしますが
これも、一つの重要な出逢いの形であって むしろ自分の殻に閉じこもっていては開かない扉が、複数の人達と時を過ごす事でその扉が開いて、一生の伴侶に巡り会えた訳ですから
これは大変な幸運であると思います。

2-3.婚活パーティーによる婚活のデメリット

デメリットと言う表現は当たらないかも知れませんが、パーティーという環境自体苦手でもっと静かでゆったりとした場所で異性と会話したいという方には不向きです。

多数の人が集まるので極度に話し下手な人は他の参加者の勢いに気遅れしてしまい意中の人に辿り着けないこともあります

また周囲でカップルが成立していく中で自分だけが取り残されていく事が怖くて参加意欲がなくなってしまう方もいます。

婚活に際して数あるやり方の中で、どの手段にこだわるかは最終的にはその方その方のメンタルや好みの問題でもあります。
人の好みというものは、説得や論理で変えてゆくには非常に難しくて、婚活パーティーの利用が、如何に結婚に有効な手段だと力説しても、その人にとっては「肌に合わない場所に行く」くらい息苦しいものはありません。

これはもう自分には合わないと考えたら、別のやり方にシフトチェンジするのが得策でしょう。

3.街コン

まず、街コンの定義としては、「街ぐるみで行われる大型の合コンイベントで、一般的な合コンとは異なり、参加者は100~3000名規模。同性2名以上で1組となり開催地区の定められた複数の飲食店を廻る」というものになります。

3-1.街コンによる婚活のコツ

街コンはおよそ3~4時間程度の場合が多いです。
時間が限られているため、参加前の準備(リサーチ)が重要になってきます!

男性であるならば、女性が好みそうな店をピックアップ。
女性であるならば、男性が好みそうな店をピックアップ。

混雑して、お店に入れないという事態にもあわてずに行動するために事前リサーチが大切です。
また、参加したはいいけど結局友人同士でお食事しただけ、とならないように、積極的に異性に話しかけることが大切です!

3-2.街コンによる婚活のメリット

友人同士で参加出来るので、ひとりで参加するよりもずっと気楽です。
参加者も100名以上と人数が多いため、いろんな人と出会うことが出来ます。
また決められた地域の複数の飲食店をまわるので、出会いだけでなくグルメも楽しめます。

その上、同じ地域に住んでいる人と出会える確率も高くなります。

3-3.街コンによる婚活のデメリット

気軽に参加できるので、本気でお相手探しをしているかどうかわからないという心配があります。
身分証明の提示などは必要のようですが、それ以上は身元の確認がされているのか主催者によっては不明です。
参加条件は「独身」となっていても、自己申告だけの可能性もあります。

一見楽しそうなイベントですが、婚活として利用するにはデメリットも気になるところです。

4.婚活アプリ

出会い系アプリを連想しがちですが、プロフィールやお相手とのやり取りはすべて管理されているため、安全・安心で信頼性が高いです。
基本的に多くの方が登録しており、有料のため、結婚に対して前向きな意思を持っている方が集いやすいです。
相手のプロフィールが見れる上、条件を絞って検索することができます。

4-1.婚活アプリによる婚活のコツ

『プロフィール写真は良いものを』
婚活アプリを利用する際、必ず見るプロフィール。
このプロフィールは、ご自身をアピールする最初で最大の場になっています。
特に写真は一番大事です。あなたらしく、またきれいなものをアップしましょう。
写真を変えるだけで、お相手と会える確率があがります。

『とにかく会うこと』
アプリにはたくさんの人が登録しています。
人が多いとなると、条件に合っていても実際会ってみたらマッチしなかった、ということも多いのです。なので、「出会う総数を増やすこと」が、自分にあった人を見つける最善の手段となります。とにかく「いいな」と思った人には、アタックをして会ってみること。
「1ヶ月に〇人と出会う!」といった目標も立てておくと、
モチベーションを保ちつつ、運命の人と出会う確率も格段に高まります。

『図太くなること』
婚活していると必ずと言っていいほどあるのが、「相手に断られること」。
断られると人格まで否定されて、しばらくショックから立ち直れなかった…なんて話も聞きます。
しかし、アプリでの婚活は出会う総数が多いので、それに比例して断られる場面も多くなるのは当たり前のことなのです。アプリでの婚活に必要なのは、「図太くなること」。
断られたら、「たまたま運が悪かった」と思って次に行くのがベストです。

4-2.婚活アプリによる婚活のメリット

契約やプロフィール登録が終われば、すぐに婚活を始めることができます。
朝のちょっと空いた時間、仕事の休憩中、夜寝る前など、ちょっとした時間にお相手探しができ、自分のペースで婚活することができます。

また、低価格でたくさんの人と出会えるため、コスパは他の婚活方法と比べると格段に良いと言えるでしょう。

4-3.婚活アプリによる婚活のデメリット

婚活アプリは数多くあり、真剣に結婚相手を探すアプリもあれば、ライトな感覚でパートナーを探すアプリなど、用途や特色も様々です。その中から、ご自分に合うアプリを探さなければなりません。
多い情報の中から、ご自分で探さなければならず、婚活に対するモチベーションも自分次第、お相手はご自身で探すため、他人から見たあなたに合ったお相手と出会うことは難しいでしょう。

他の婚活よりも低価格で、条件を絞り込んでのお相手探しができるため、時間のロスが少ない反面、モチベーション維持やお相手との連絡のやりとりなど、すべて自分で行う必要があります。
また、すぐに・いつでも婚活ができるライトさが売りですが、利用者はパーティーや相談所などの他の婚活方法で集う方々より、結婚に対する意識が若干低い傾向にあるでしょう。

5.結婚相談所

最後にご紹介するのは、『結婚相談所』です。

全国には3000社あるとも言われておりそれぞれの会社に特徴がありますがその中からどこが自分に合う会社なのかを探すのはとても大切なことです。

5-1.結婚相談所による婚活のコツ

何より大切なのは、結婚相談所特有の存在である『カウンセラー』と、何でも相談できる関係を築くことです。
カウンセラーは、今まで多くのカップルを見てきて、たくさんの成功例や、時に失敗例も見ています。
『自分らしさ』ももちろん大切ですが、時に第三者(カウンセラー)の意見を聞くことで、違った視点で物事が見えてくることも!カウンセラーと二人三脚でお相手探しをすることはとても重要です。

また、結婚相談所に限らずどの婚活に対しても言えることですが、やはり『自分自身のやる気』も大切なポイントです。結婚相談所であれば活動をサポートしてくれるカウンセラーが隣にいますが、最後に結婚を決めるのは『あなた自身』です。
自分から何もせずではせっかくのご縁も逃げてしまうかもしれませんので、是非積極的にご自分から動いてください。

5-2.結婚相談所による婚活のメリット

上述のコツでもお伝えしましたが、やはり『カウンセラー』の存在は大きいです。
あなたのことをよく知るカウンセラーが、あなたに合いそうな方をおすすめしてくれる。。
まるで親しい友人から紹介をしてもらうような安心感に、背中を押してもらえること間違いなしです。
時には厳しいことを言われることもあるかもしれませんが、本気であなたの幸せを考えてくれる存在がいることは、とても心強いものです。

また、結婚相談所では、入会をする際に『独身証明書』を必ず提出します。
その他にも、年収や学歴など、結婚をするうえで重要な要素となる部分についても証明書で確認をしているので、安心して出会っていただけます。
また、事前にお互いの条件が分かった状態で会えるので、後々「聞きづらいな…」という心配もなく、後は『気が合う人』を探すだけで良いのです!!

5-3.結婚相談所による婚活のデメリット

カウンセラーがいることや証明書の提出があったりで安心感の高い結婚相談所ですが、その分、他の婚活に比べ料金が高めです。
だいたい、年間で30~40万円ほどかかるところが多いのですが、この部分は、『その分真剣な方が多い』とも言えますね。

また、結婚相談所で婚活を始めるためには、独身証明書など準備する書類がいくつかあります。
皆さん真剣度合いが高いので、プロフィール用のお写真など、スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらっています!
ご自身の幸せのため、ここは勢いよく準備してしまいましょう。

少し費用をかけてでも、自分の希望に合う方と安心して出会いたい。
誰かに相談しながら・アドバイスももらいながら婚活したい。
という方にとてもおすすめなのが『結婚相談所』です。

6.まとめ

結婚相手というものは基本的に人生に1度の選択であり、そう簡単に決まるものではありません。婚活方法はいくつかありますがそれぞれメリット・デメリットがありますので継続して活動するためにも自分にあった方法を選んで最終的に納得できるパートナーを見つけてください。

written by 誠心カウンセラー↓

ピックアップ記事

  1. 結婚相談所カウンセラーから見た医師と結婚するための4つのアドバイス

関連記事

  1. 婚活

    短期間で結婚を決めた方々を参考に考えた年内にやっておくべきこと5つ

    早いもので、今年も残すところ2ヶ月となりました!…

  2. 婚活

    婚活で大切な第一印象、女性は男性のここを見ている。

    人の印象は会って3~5秒で決まると言われます。…

  3. 婚活

    結婚相談所の会員に聞いた初デートに関する婚活男女の本音(前編)

    某結婚相談所でご活動中の男女に、初デートに関する様々なアンケートを実施…

  4. 婚活

    婚活の場で気をつけたい話し方5つのポイント

    今回は、婚活の場においての話し方についてです。…

  5. 婚活

    医師メインの結婚相談所カウンセラーからみたお医者様の実像その2

    前回の投稿で「内科医、外科医」の実像に迫ったところ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 婚活

    意外と自分では気づかない!?あなたの婚活が失敗する7つの理由
  2. 婚活

    モテるはずなのに!?婚活している医師が多い理由
  3. 婚活

    恋愛と結婚~あなたは相手に何を求めますか?
  4. 婚活

    結婚相談所で成婚したカップルに聞く婚活を成功させるための5つのコツ
  5. 婚活

    医師メインの結婚相談所カウンセラーからみたお医者様の実像とは
PAGE TOP